スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキングに参加しています    人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
                     ぽちっとしてね

報告4 手術室へGO!

逃げたくなる衝動をぐっとこらえて

手術室に到着

入り口で、主治医と術室担当看護師が待ち構えていた

(この看護師さん お若く、そこそこイケメンのお兄さんでしたよ  ちょっとびっくりした^^;)

緊張のあまり、急にう○こがしたくなったので

先生に「もう、二度と出てこないから!」とすてゼリフをはいて トイレへ・・・・

が・・ 結局何も出ずにすぐに立てこもりを諦めた

さ!行こう^^

と、ここの看護師も遊園地に行くかのように誘ってくる・・・

私の部屋は奥のほうだったので

いろんな手術が行われているだろう部屋の前をきょろきょろと社会科見学気分で看護師さんの後をついていった

到着(涙)

結構狭いのね  手術台、結構高いのね

必死で手術台によじ登った

心電図やらつけられて私の緊張は最高潮!!

尋常じゃない脈の速さに看護師もびっくり

「大丈夫ですか?」と声をかけられ・・

つーっと涙が出てしまった

それを見てやさしい看護師さんは「無理?きつい?無理なら先生とお話してみましょうか?」って

お話してどうなるんだろう?? ポート撤去はなしになるの?

いやいや・・・何のために3日も入院するんだよ。私。

グズグズ言いますがやっちゃってください

っていうかさ。先生は私のこういうとこ、よーーーーーーーくご存知だし

もう、慣れとる

さらっと流して手術へ突入!!

グサっっっ!!!!!!

くーーーーーーー!!!
 
イタイ・・・痛いよ・・・^^;

麻酔が強烈にイタイ(涙)

麻酔が効くのしばしの間待って

さぁ。 切りますよ?

切られてるのはわからない

ポートは深いところじゃなくて皮下なので

取るのにそんなに苦労はなかろう・・・と思っていましたが

2年間も私の体の中にいらっしゃったので

私の体はポートを取り込もうとしていたのか!!!

組織が巻いてしまってなかなか取れない

痛くはないんだけど・・・ぐいぐい引っ張られる感じが

なんともまぁ 気持ち悪い  だんだん痛いような気もしてくる

主治医は女性で 繊細で 私の組織からすこーしづつポートを剥ぎ取るように丁寧にしてくれていた

しかし、ひっぱる力はなかなかなもん

それに私も気持ち悪いし・・・痛いような気もするし・・・で

私は、手術台に縛り付けられているんだけど

引っ張られると

ピョン吉に引っ張られてるヒロシ状態よ

自然に体が浮いちゃうわ?

「うー・・・やめろー。やめろー。」という声にならない低いうなり声を上げていた^^;

すると・・・男の人の声で

「ジャキジャキ切っちゃえば??」と・・・・

誰?何? と目をあけると  いつの間にやら

もう一人先生が・・・

誰だよお前。私は知らないぞ

この2年間で、先生の顔ぶれもだいぶ変わったのよね

私の知らない先生が一緒に手術を見ていた

いやいや^^; いきなりなんだよ

ジャキジャキってひどいじゃない!!!

私の先生はそんな事はしないもん!!!

と思っていた矢先に

OKサインでましたー^^ 私いきまーす

って感じで・・・

ジャキジャキ切りだしやがった・・・・(涙)

まぁ・・おかげですぐにポートは取れたんですがね

めでたく縫合へ

ぎゃ!!!!イタイ!!!

麻酔がきれかけていました

追加の麻酔・・・だからこれも痛いんだって・・・(涙)

はぁ・・・・・・

案の定、大騒ぎでしたが

無事に終了 1時間弱の簡単なものでした

自分で手術台から降りて

歩いて手術室の外へ

私は大丈夫。 自分で病室まで帰れますと申しましたが

病室の看護師さんへの申し送りがあるからと

お迎えが来るまで待ってなきゃいけなかった

その間、イケメン看護師がついてくれてるんだけど・・・なんか気まずい^^;

手術中、怖がってヒーヒー言ってる私の頭を

子供をあやすかのようになでなでしてくれていた

なんとも・・・気まずい

15分ほど待ったところでお迎えが来て そこそこのイケメンさんに別れを告げ病室へ

同居人が来てるはずだが・・・いない・・・

どうも、手術の待合室で待ってる様子

仕方なく1階の待合室まで迎えに行き

自分で終了の報告をし

そのまま売店でアイスなんか買っちゃったりして^^

結構、元気

そうこうしていると、母と叔母がが登場^^

手術が終わったと知り、ホッとしたのかひとしきり騒いで帰っていった

はー・・・・・・

終わった。 これでもうこの病院に入院する事も最後だ(最後でありたい)

なんか・・・どっと疲れが出た

と同時に、麻酔がきれてきたのか

痛みが出てきて、熱も出てきて・・・・

その夜は、同室のお二人のおしゃべりにも一切返事もせず

バリ無視で安静を貫きました^^







スポンサーサイト
ランキングに参加しています    人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
                     ぽちっとしてね

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

本当にお疲れ様でした

一気読みしました~。
ポートを取る時って全身麻酔じゃないんですね。
自分で手術室まで歩いて行ったんですか。
ジャキジャキ切ればって…そんな生々しい声とか
わかるなんて怖かったですね。
しかも手術が早まり付き添いの方も間に合わなかったって。
どれを聞いてもコレ「手術」なんですよね?って気がしました(笑)
先生は慣れてらっしゃるでしょうが
受ける方は大変でしたね。
本当にお疲れ様でした。

プロフィール

reikirio

Author:reikirio
人生色んな事がありました。離婚。乳がん。いやな事ばっかだな!何で生きてるんだろう。。じゃなくて。何で生かされてるんだろう。と思ったときから。全ての事柄に理由がある。何か使命があるのでは。。と感じるようになり。。今はレイキとオポノポノを勉強中です。 ウサギも飼ってるのでウサギさんネタもあるよ

おすすめ☆
誕生日性格占い
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。